安全でおいしいお米の通販ランキング

日本人の主食“米”に問われる安全性

生活が豊かになるにつれて高まる、食卓の安全性への関心。
より健やかな日々を送るためにも食事は大事な指針となります。
安価な食材だけでなくオーガニックで作られた食材が体にはなによりとして、一時期ブームにまでなっていました。

そして、2011年の3月に起こった原発事故
これがさらなる食の安全性への関心を高めることになったのです。
特に小さなお子さんをおもちの家庭や、お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんなどは、食へのこだわりも人一倍高くなっているといえるでしょう。
そういった背景からも、食の安全にこだわった食材の生産、そして販売が盛んにおこなわれるようになっています。

食材の中でも、特に厳しい視線が向けられているのがお米です。
お米は日本人にとっては主食であり、毎日欠かさず食べるものですから、それに対する安全については確かなものが求められているといえます。

そういった消費者からの厳しい視線に、お米の生産・管理体制もより向上したものへと変わりつつあります。
さまざまな観点から、議論や見直しがおこなわれているのです。

2012年4月から施行されている食品中の放射性物質の新基準値が、同年の10月からはお米にも適用されるようになったのもその一つです。
この数値は、今も残る放射性物質の約8割が放射性セシウムであることからも、世界的にもかなり厳しい数値で設定されています。

自分で知る姿勢も大事

お米の安全性については、国や各自治体が積極的に取り組んでいます。
が、任せっぱなしにするのではなく、消費者も積極的に情報収集していくようにしなければいけません。

例えば、「お米の情報提供システム」。
これの存在を知っている人はいても、活用するまでの人はあまりいないのではないでしょうか。

この「お米の情報システム」とは、消費者が安心してお米を選べるように販売者側が自主的に作ったシステムで、一般財団法人日本穀物検定協会が提供しています。

このシステムに登録されているお米であれば、米袋に印刷されているQRコードや識別番号を入力するだけで、産地・品種・栽培へのこだわりといった基本情報、食味・鮮度・つや・てり・タンパク質などの成分といった品質、そして放射性物質・残留物質といった安全性をみることができるのです。

こういった素晴らしい情報を実際に確認することで、お米を安心して購入することができます。
他にも情報発信しているところをみつけ、お米に関する知識を多方面から身につけていくことで、さらに見る目も養われていきます。

当サイトでは、お米に関する知識はもちろんお米にまつわる情報も発信。
おいしい、安心して食べられるお米選びをサポートします。
日本全国にある、安心・安全でおいしいお米を購入できる通販サイトを、初めての人でも選びやすいようにランキング形式でご紹介していきます。

トップへ戻る